『0288』取材の件


カテゴリ
kabuりツキ!!
kabuりツキ!!/一覧 (290)




↑株式ランキング

2006年2月
     
28        

新着エントリ
『0290』ミクシィにメインで書込みしてます。 (10/21)
『0289』日経BPの編集長からの詫び状待ち (4/3)
『0288』取材の件 (2/28)
『0287』06年2月度の損益 (2/28)
『0286』底打ったかぁ? (2/23)
『0285』一休み、一休み。 (2/20)
『0284』正しく負けれる心を持とう。 (2/16)
『0283』今年の利益を全て溶かす。_| ̄|○ (2/14)
『0282』2/10金と2月2週目の損益 (2/11)
『0281』欲に溺れ、欲に救われる (2/9)
『0280』2/9木の損益 (2/9)
『0279』2/7火2/8水の損益 (2/9)
『0278』大損失ほどクールで。 (2/9)
『0277』まずは半値返し(゚Д゚) (2/7)
『0276』2/6月の損益 (2/7)
『0275』灯油で40万炎上_| ̄|○ (2/7)
『0274』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その5 (2/5)
『0273』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その4 (2/5)
『0272』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その3 (2/5)
『0271』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その2 (2/5)
『0270』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その1 (2/5)
『0269』2/2木2/3金と2月1週目の損益 (2/5)
『0268』総Longはso long (2/3)
『0267』不動産投資セミナー2回目 (2/2)
『0266』日柄調整を要すると思う。 (2/2)
『0265』2/1月の損益 (2/2)
『0264』06年1月度の損益 (1/31)
『0263』N225強すぎ! (1/30)
『0262』濃密な2日間。。。疲れたケド楽しかった。 (1/30)

■■■ 著者プロフィール ■■■

■■■ mixiでのプロフはこちら ■■■

gooBLOG版(ミラーサイト)
kabuりツキ!!

アーカイブ
2004年 (127)
6月 (18)
7月 (32)
8月 (27)
9月 (36)
10月 (11)
11月 (1)
12月 (2)
2005年 (104)
1月 (36)
2月 (11)
7月 (2)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (15)
12月 (9)
2006年 (59)
1月 (33)
2月 (24)
4月 (1)
10月 (1)


アクセスカウンタ
今日:48
昨日:47
累計:347,195


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2006年02月28日(Tue)
< 『0285』一休み、一休み。 < 『0286』底打ったかぁ? | [日々]投資日記/一覧 | 『0290』ミクシィにメイン... >  
『0288』取材の件

大損して、まだ含み損を抱えてます。_| ̄|○

まだ、全ての膿み出しには頃合いではないと感じております。

今週か来週には、損を全て切って吐き出し、
新しいMyルールで売買を開始します。

失敗は繰り返さないと心に誓い、再出発です。

で、取材の件ですが、どうやら2ページで決定の方向らしいです。
#どこかは、発売などが確定してから掲載します。
#Traders-net様とリーマントレーダ同盟様は日頃より
 勉強させて頂いております。
 勉強先、情報交換先として掲載して頂く様、取材で申し入れしております。m(__)m

で、どうやら、この種の取材は原稿料は無いとのこと、
お茶代のおごりで取材代と相成りました。(笑)
#別にお金を取ろうとも思ってませんでしたので如何でもいいんですが、
 まぁ、こういう下世話な話はちゃんと書いておかないと('A`)

で、実際の記事がどうなるかが楽しみなので、こちらが最初にライターさんに提示した
私のトレードルールを掲載します。

#取材の前に15分程度かけて頭にある内容を箇条書きにしました。
 もうちょっと頭の中は複雑なのかも知れませんが、なるたけシンプルに書きました。
#3月度より投機家Ver2.0としてルール改定しますので、
 私にはバージョンUP前の記録として投稿します。


---------------------------------
トレードルール Ver1.0
---------------------------------
株式
1)銘柄スクリーニング
本など紙の媒体からのスクリーニング(四季報、株データブック主体)
大)四季報の最初のページで成長セクター探し
今年の成長テーマの洗い出し
     (外人&オイルマネー、資源高騰、消費回復など)
中)個別銘柄洗い出し
→売上高 利益率10%以上
→再生銘柄
小)前後数年の1株利益と売上高の成長確認
外人比率の伸び
週足チャートでの中期トレンドの確認
ロイターでの同業他社との成長性、割安度の比較

ネット>個人ブログ、株式掲示板、株系メルマガ
分析結果を掲載しているのを自分で再分析する
その他>四季報CD−ROMでのスクリーニング
売上高成長率、外人比率上昇など

2)購入タイミングの分析
大)週足で中期トレンド確認
   (13週が26週をゴールデンクロスしているか、する気配あるか?)
中)日足で75日線を25日線が上抜いてGCしているか?
出来高を伴って上昇しているか?
BOXを上抜けしそうか?
ボリンジャーの値動きサイクルから、上昇しそうか?
参考程度にストキャスが買われ過ぎを表していないか?
小)近くに材料が出そうか?(噂がでそうか?)

3)売却タイミングのルール
損切り、−6%がひとつの目安
一度でも利益がでれば、利益の6割確保辺りに逆指値を置く
短期スイングの場合、噴き値と考えるボリンジャーの+2あたりで売り指値しておく
ゆっくり上昇しそうな場合、+6%、9%、12%で徐々に利食いしていく。

自分の読みに合う、相性の良い銘柄は、基本的にずっと追いかける

<経済ニュースについて>
商品先物「金」について
・地政学リスク(戦争、テロ、自然災害、経済制裁など)で金があがる
・原油の価格でオイルマネーによる投資が左右される(中東、ロシアなど)
→原油が上がれば、ブラジルの砂糖がアルコールに変わり、砂糖が上がる
・BRICSの成長により、資源の消費が供給を上回る中、受給が変わるニュースには敏感になる必要がある
・株式と商品先物は、以前は連動していないのに、最近は連動性がある
・為替の動きは商品価格に大きく関わるので、為替の動きにも敏感になる必要がある

株式について
・基本的には、噂で買い、事実で売れるように気を配る。
→監視銘柄の四半期決算などがいつで、それに向けて株価は上昇基調かどうか?で折込が始まっているか?など
→雑誌・新聞>日経新聞の1面、ダイヤモンド、東洋経済、日経ビジネスなどで特集されたもの(これらは割り切りの超短期)
→姉歯、ライブドアなど、TVで騒がれはじめの速報では売り、1夜を越して騒がれ過ぎは買い

---------------------------

以上を提示した上で会話のやり取りをしてます。
これがどう2Pになるのか、私自身楽しみでぇす。(^^ゞ