『0018』負けの心理状況


カテゴリ
kabuりツキ!!
kabuりツキ!!/一覧 (290)




↑株式ランキング

2004年6月
   
30      

新着エントリ
『0290』ミクシィにメインで書込みしてます。 (10/21)
『0289』日経BPの編集長からの詫び状待ち (4/3)
『0288』取材の件 (2/28)
『0287』06年2月度の損益 (2/28)
『0286』底打ったかぁ? (2/23)
『0285』一休み、一休み。 (2/20)
『0284』正しく負けれる心を持とう。 (2/16)
『0283』今年の利益を全て溶かす。_| ̄|○ (2/14)
『0282』2/10金と2月2週目の損益 (2/11)
『0281』欲に溺れ、欲に救われる (2/9)
『0280』2/9木の損益 (2/9)
『0279』2/7火2/8水の損益 (2/9)
『0278』大損失ほどクールで。 (2/9)
『0277』まずは半値返し(゚Д゚) (2/7)
『0276』2/6月の損益 (2/7)
『0275』灯油で40万炎上_| ̄|○ (2/7)
『0274』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その5 (2/5)
『0273』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その4 (2/5)
『0272』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その3 (2/5)
『0271』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その2 (2/5)
『0270』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その1 (2/5)
『0269』2/2木2/3金と2月1週目の損益 (2/5)
『0268』総Longはso long (2/3)
『0267』不動産投資セミナー2回目 (2/2)
『0266』日柄調整を要すると思う。 (2/2)
『0265』2/1月の損益 (2/2)
『0264』06年1月度の損益 (1/31)
『0263』N225強すぎ! (1/30)
『0262』濃密な2日間。。。疲れたケド楽しかった。 (1/30)

■■■ 著者プロフィール ■■■

■■■ mixiでのプロフはこちら ■■■

gooBLOG版(ミラーサイト)
kabuりツキ!!

アーカイブ
2004年 (127)
6月 (18)
7月 (32)
8月 (27)
9月 (36)
10月 (11)
11月 (1)
12月 (2)
2005年 (104)
1月 (36)
2月 (11)
7月 (2)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (15)
12月 (9)
2006年 (59)
1月 (33)
2月 (24)
4月 (1)
10月 (1)


アクセスカウンタ
今日:16
昨日:35
累計:345,988


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2004年06月30日(Wed)
< 『0005』立会外分売り < 『0010』儲ける為に、日々... | [まとめ]今までの投資ノウハウ/一覧 | 『0020』口座開設ヲタク。... > 『0052』自分に一番足りな...
『0018』負けの心理状況

今までの損切りパターンを振り返ることで負けない体質を造るのだ!

<<ケース1:ライブドアの高値掴み>>
 <取引の概要>
 ■6/24の株式分割の権利確定の4・5日前ぐらい、6,280位まで上げた時に45株買い、
  インボイスが30万超から26万円まで下げた時に6,090円で損切り。

 <負けの原因>
 ■ライブドアが天井しらずで上げるのでは?と勢いで寄付きで買い、高値で掴む。
 →@分割権利確定1週間前ぐらいの数日が実は最高値が出易いようだ。
 →A前日の大引けが、ある程度の売り買いが均衡した相場で終えたのに、
   朝の寄付きで前日の終値を上回る高い気配値で相場がはじまり、
   その寄りの始値が高値のまま、大引けには前日の終値辺りまで下げる。
   という事が多かった。

 <教訓>
 ■十分な銘柄情報(チャート、信用残、銘柄の傾向など)を知らぬまま購入し、
  上昇相場に乗ることは、丁半博打と一緒である
  #気持ち的には5割も勝てないf(^^;
  #今回はインボイスがライブドアを処分すれば買える値段と運良くなったため、
   傷が浅いレベルでの損切りができた
   →その後5,300円ぐらいまで下げた

 これと同じ失敗をディトレしていて、1日3150円の手数料固定だから、
 売買しないと損と言う思いで2銘柄ほど損切りしている。
 #買ったくらいが山頂で、値動きが鈍くなってしまった。
 
 ■勝てる自信が持てるまでは買わない。
  逆に言えば、超早く自信が持てる分析方法と理論(データに基づく経験則)と、
  『感』と『度胸』も練り上げんといかん!!
  #書くのは簡単だなぁぁf(^^;

※この内容も私の投資スタンスの成長により、適宜修正・追加していきます。