『0096』楽天証券がやっぱり私的総合No.1のオンライン証券会社だ!!


カテゴリ
kabuりツキ!!
kabuりツキ!!/一覧 (290)




↑株式ランキング

2004年9月
     
11
   

新着エントリ
『0290』ミクシィにメインで書込みしてます。 (10/21)
『0289』日経BPの編集長からの詫び状待ち (4/3)
『0288』取材の件 (2/28)
『0287』06年2月度の損益 (2/28)
『0286』底打ったかぁ? (2/23)
『0285』一休み、一休み。 (2/20)
『0284』正しく負けれる心を持とう。 (2/16)
『0283』今年の利益を全て溶かす。_| ̄|○ (2/14)
『0282』2/10金と2月2週目の損益 (2/11)
『0281』欲に溺れ、欲に救われる (2/9)
『0280』2/9木の損益 (2/9)
『0279』2/7火2/8水の損益 (2/9)
『0278』大損失ほどクールで。 (2/9)
『0277』まずは半値返し(゚Д゚) (2/7)
『0276』2/6月の損益 (2/7)
『0275』灯油で40万炎上_| ̄|○ (2/7)
『0274』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その5 (2/5)
『0273』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その4 (2/5)
『0272』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その3 (2/5)
『0271』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その2 (2/5)
『0270』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その1 (2/5)
『0269』2/2木2/3金と2月1週目の損益 (2/5)
『0268』総Longはso long (2/3)
『0267』不動産投資セミナー2回目 (2/2)
『0266』日柄調整を要すると思う。 (2/2)
『0265』2/1月の損益 (2/2)
『0264』06年1月度の損益 (1/31)
『0263』N225強すぎ! (1/30)
『0262』濃密な2日間。。。疲れたケド楽しかった。 (1/30)

■■■ 著者プロフィール ■■■

■■■ mixiでのプロフはこちら ■■■

gooBLOG版(ミラーサイト)
kabuりツキ!!

アーカイブ
2004年 (127)
6月 (18)
7月 (32)
8月 (27)
9月 (36)
10月 (11)
11月 (1)
12月 (2)
2005年 (104)
1月 (36)
2月 (11)
7月 (2)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (15)
12月 (9)
2006年 (59)
1月 (33)
2月 (24)
4月 (1)
10月 (1)


アクセスカウンタ
今日:7
昨日:45
累計:348,735


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2004年09月11日(Sat)
< 『0058』私的No.1オン... < 『0094』今までの4ヶ月間... | [まとめ]今までの投資ノウハウ/一覧 | 『0104』投資スタイル一考 > 『0159』日本協栄証券も良...
『0096』楽天証券がやっぱり私的総合No.1のオンライン証券会社だ!!

以前、『0058』私的No.1オンライン証券とは。〜信用取引編〜というのを投稿しました。

今回、以前より2つのポイント追加で私の投資スタンスに合う証券会社として楽天証券を選びました。


<総合部門(現物取引&信用取引含む)>
No.1「楽天証券
理由@「逆指値」ができる
理由A片道735円※JASDAQのみ1,050円(ひとつき割引コース)
   →逆指値可能オンライン証券3社では最も安い

<今回の追加理由>
理由B信用取引で買った銘柄を現引きすれば、結果1,470円の手数料で現物買できる。。
   あの〜ですね。お馬鹿さんな私は「現引き」のメリットに今頃気付きました。f(^^;
   信用の買いができない銘柄は、現物取引となり確かに手数料高いんですが、
   結構な銘柄で信用買いができるので、(売りの銘柄は新興は少ないですが)
   現引きのメリットは大きいですね。
   しかも本当に半年以上の中・長期投資か、株式分割の権利取り日までは
   信用買いのまま置いておけばよいわけで、利益確定が半年以内なら、
   やっぱり往復1,470円でよいわけです。
   ん?ちょっと待て。年利2%だから半年で1%。
   7万円で700円やから、早めに現引きせんといかんですね。
   現引きするなら1ヶ月程度にするのがよさそうです。。。

理由CE*トレードは注文執行の反映が遅いという事。
   1秒を争う場面での注文執行による東証などへの反映は、
   どうやら、松井証券と楽天証券のマーケットスピードが早いらしい。
   松井の強い理由がこれか!と思いましたね。


という理由で、短・中期投資のスタンスの私には楽天証券がピッタリなのでした!


加えて、その他のメリットとしては、中国株と米株の購入もできます。
#差当り私には、どうでも良い事ですが。。。


〜私も楽天だよ。というお方の1クリックをお願い致します。m(__)m 〜