『0104』投資スタイル一考


カテゴリ
kabuりツキ!!
kabuりツキ!!/一覧 (290)




↑株式ランキング

2004年9月
     
18
   

新着エントリ
『0290』ミクシィにメインで書込みしてます。 (10/21)
『0289』日経BPの編集長からの詫び状待ち (4/3)
『0288』取材の件 (2/28)
『0287』06年2月度の損益 (2/28)
『0286』底打ったかぁ? (2/23)
『0285』一休み、一休み。 (2/20)
『0284』正しく負けれる心を持とう。 (2/16)
『0283』今年の利益を全て溶かす。_| ̄|○ (2/14)
『0282』2/10金と2月2週目の損益 (2/11)
『0281』欲に溺れ、欲に救われる (2/9)
『0280』2/9木の損益 (2/9)
『0279』2/7火2/8水の損益 (2/9)
『0278』大損失ほどクールで。 (2/9)
『0277』まずは半値返し(゚Д゚) (2/7)
『0276』2/6月の損益 (2/7)
『0275』灯油で40万炎上_| ̄|○ (2/7)
『0274』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その5 (2/5)
『0273』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その4 (2/5)
『0272』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その3 (2/5)
『0271』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その2 (2/5)
『0270』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その1 (2/5)
『0269』2/2木2/3金と2月1週目の損益 (2/5)
『0268』総Longはso long (2/3)
『0267』不動産投資セミナー2回目 (2/2)
『0266』日柄調整を要すると思う。 (2/2)
『0265』2/1月の損益 (2/2)
『0264』06年1月度の損益 (1/31)
『0263』N225強すぎ! (1/30)
『0262』濃密な2日間。。。疲れたケド楽しかった。 (1/30)

■■■ 著者プロフィール ■■■

■■■ mixiでのプロフはこちら ■■■

gooBLOG版(ミラーサイト)
kabuりツキ!!

アーカイブ
2004年 (127)
6月 (18)
7月 (32)
8月 (27)
9月 (36)
10月 (11)
11月 (1)
12月 (2)
2005年 (104)
1月 (36)
2月 (11)
7月 (2)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (15)
12月 (9)
2006年 (59)
1月 (33)
2月 (24)
4月 (1)
10月 (1)


アクセスカウンタ
今日:29
昨日:82
累計:350,334


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2004年09月18日(Sat)
< 『0094』今までの4ヶ月間... < 『0096』楽天証券がやっぱ... | [まとめ]今までの投資ノウハウ/一覧 | 『0159』日本協栄証券も良... > 『0169』仕手VSデイトレ
『0104』投資スタイル一考

3連休ですね。
昼間は家族サービスしてますが、夜は株情報巡りです。

株式投資を趣味に持ち、最初は右も左も判りませんでしたが、
最近、自分に合う投資スタイルというのが判ってきました。

■■■<今までの株式投資の勉強内容>■■■
MBA投資銀行マンさんのBlogに出会い、まずは何を勉強すべきか?を、そのまま真似ようと、

■究極のテクニカル分析■
 ・これで窓という言葉を知る。
 ・たくさんのチャートから自分に合うチャートを知ることができる。
  ちなみに私は、一目均衡表とスローストキャスティクスが基本となりました。

■オニールの成長株発掘法■
 ・CAN-SLIMという成長株発掘の手法を事例を紹介し判り易く勉強できます。
 ・一番難しい売り時を判り易く教えてくれる本です。
 ・一度読んで、投資を始めた早い段階で読めた事に幸せを感じました。

■魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門■
 ・スイングトレードのバイブルとでも言うのでしょうか?
  チャートの事例にて売り買いのルール、ポイントを勉強できます。
 ・ストキャスやRSIなどの見慣れたチャートを利用した売買ルールもあります。
 ・私はまだ、元値を取ったとは思ってません(-_-)ベンキョウ足りません。。。

■億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術■
 ・消費者独占型企業=有料ブリッジ=ちゃりんちゃりんビジネスが勉強できます。(^^ゞ
  →放っておいても売上があがる、消費者が必要とする商品を持つ企業
 ・ブリジストンの工場火災があった時、この本を読んでいたら。。。と思います。

■ゴールドマン・サックス■
 ・現在1/5程度を読みました。
 ・今のところ、何が得れるのか?は、よく見えておりません。f(^^;

次には、
■企業価値評価―バリュエーション■
を読んで、適正株価を計算できる様になろうと思っています。

と、私的にはとても有意義な本を読み進めることができていると思っています。

・それまでワケも判らず、購入して読んでいた本が、
 ■株の自動売買でリスクを減らしてラクラク儲ける方法
 ■ダイヤモンドZAI(月刊誌)
 ■仁科剛平の必勝株発見ソフトで10倍儲ける!
 ですから。。。切腹!!f(^^;

・たくさんの株式投資のホームページやBlogを読んでの情報収集も結構している方と思っています。


■■■<私の投資スタイルについて>■■■
上記を勉強して長期投資の優位性を少しは理解した上で、

■結論から言うと、私は『短期投資』が性に合っている。f(^^;■

・気付くと購入した銘柄の株価の上下に日々一喜一憂している自分がいる
 →性格が短気であると言う事。人前では態度に出さない術を身に着けたがこれは本性でしょう。
  揉み合いが数日続くだけでストレスを感じていますから。。。

・半年で2倍3倍にしたとかの内容より、今日+○○万円儲けたの方に相場の華を感じている。

・そうなんです。毎日プラスを感じれる投資方法を求めているんです。
 →長期投資ならザラ場不要で、日々の損益は追いかけないモノであるハズです。


■■■<私的「短気」投資トレード方法(笑)>■■■
1.銘柄は、好調セクターで出来高があり、値動きが激しい(ボラティリティ)こと
  最近なら3315三井鉱山です。鉄鋼の恩恵を受けてますよね。
  
2.銘柄の選択は好調セクターで材料が出たもの、ネットで注目されているものを
  いくつか選びだす。

3.チャート(一目均衡&ストキャス)で高値買いにならないか?を確認しておく。

4.注文時は基本は順張りで、上昇機運で購入する。
  逆張りならコツンという底値が聞こえるか、上げへの切り返し時とする

5.約定したら、早速、買値か2単位上に上げたトコロで1単位下の逆指値を入れる。
  #買値の1単位上で逆指値を入れるのは手数料損をなるたけ防止するため。

6.ザラ場を見れる限り、上昇したら逆指値を値の2つ下辺りに値を切り上げていく
  
7.下げ相場に入ったら、逆指値により約定しているので、負けを最小限に抑える

8.出口としては、上げ相場が続く限り、値段を切り上げて、逆指値を踏むまでとする。


・この方法では、銘柄と買い時で勝敗が決まり、選択が下手だと手数料損を繰り返す。
 また、一本調子の上げでの利益しか獲れないため、大きな儲けは滅多に獲れない。
 #りーまんなので、逆指値を切り上げていくようなマネはまず無理ですが(笑)

このスタイルを実践して、更に自分に合う手法を取り入れながらと思います。



〜ランキングへの1クリックをお願い致します。m(__)m 〜