[まとめ]今までの投資ノウハウ

とあるリーマンが投資&投機で金持ち父さんになるまでの日記_2004年06月から
カテゴリ
kabuりツキ!!
kabuりツキ!!/一覧 (290)




↑株式ランキング

2017年9月
         
22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着エントリ
『0290』ミクシィにメインで書込みしてます。 (10/21)
『0289』日経BPの編集長からの詫び状待ち (4/3)
『0288』取材の件 (2/28)
『0287』06年2月度の損益 (2/28)
『0286』底打ったかぁ? (2/23)
『0285』一休み、一休み。 (2/20)
『0284』正しく負けれる心を持とう。 (2/16)
『0283』今年の利益を全て溶かす。_| ̄|○ (2/14)
『0282』2/10金と2月2週目の損益 (2/11)
『0281』欲に溺れ、欲に救われる (2/9)
『0280』2/9木の損益 (2/9)
『0279』2/7火2/8水の損益 (2/9)
『0278』大損失ほどクールで。 (2/9)
『0277』まずは半値返し(゚Д゚) (2/7)
『0276』2/6月の損益 (2/7)
『0275』灯油で40万炎上_| ̄|○ (2/7)
『0274』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その5 (2/5)
『0273』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その4 (2/5)
『0272』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その3 (2/5)
『0271』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その2 (2/5)
『0270』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その1 (2/5)
『0269』2/2木2/3金と2月1週目の損益 (2/5)
『0268』総Longはso long (2/3)
『0267』不動産投資セミナー2回目 (2/2)
『0266』日柄調整を要すると思う。 (2/2)
『0265』2/1月の損益 (2/2)
『0264』06年1月度の損益 (1/31)
『0263』N225強すぎ! (1/30)
『0262』濃密な2日間。。。疲れたケド楽しかった。 (1/30)

■■■ 著者プロフィール ■■■

■■■ mixiでのプロフはこちら ■■■

gooBLOG版(ミラーサイト)
kabuりツキ!!

アーカイブ
2004年 (127)
6月 (18)
7月 (32)
8月 (27)
9月 (36)
10月 (11)
11月 (1)
12月 (2)
2005年 (104)
1月 (36)
2月 (11)
7月 (2)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (15)
12月 (9)
2006年 (59)
1月 (33)
2月 (24)
4月 (1)
10月 (1)


アクセスカウンタ
今日:66
昨日:108
累計:356,774


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2005年02月05日(Sat)▲ページの先頭へ
『0172』いつか見た風景。。。Warning!!

この内容が杞憂で終われば、それは、それでイイ。
私的には、儲けられる金額が薄くなるだけだから。

〜いつか見た風景。。。〜
それは、04年9月の下旬。
巴、三井松島、三井鉱山、黒崎。。。と
中国特需関連銘柄の仕手化が続き、下げる事など
考えられなくなり始めた休み明けの9/27、
朝から全て特気配で始まり、9:30ごろに
高値寄り付きを皮切りに全暴落の極みに達した。

私は、その時に高値掴みして負けた1人です。

今の日々のSTOP高連チャンは、
何か、同じ仕手の仕掛けであるように思えてなりません。

これが杞憂に終わるかどうか、
私の予知感知の勘は、胸騒ぎを起こしております。

月曜日、注意しても悪くはないでしょう。

結果は、相場が開けば判ります。。。



『0170』写輪眼、開眼!!

タイトルの「写輪眼」ですが、週刊少年ジャンプ連載中の
忍者マンガ「NARUTO」に出てくる「うちは一族」のみ
発現しうる血継限界の忍術です。。。って、どうでもいいか。(笑)
具体的には、相手の動きの先を見通す能力を持つ術です。

昔「ドラゴンボール」をこよなく愛しておりましたが、
その「読者を惹きつける、もっと見たいと思わせる成長の快感」
をうまく真似して取り入れているマンガです。
なもんで、30超えててもNARUTOラブです。f(^^;

で、株の世界では何を例えているかといいますと、

■今まで本の中でしか理解できなかったチャートパターンが、
 リアルチャートの中で、
 「これ先はこうなるんでないの?」とか

■今、塩漬け中の銘柄を昨日、日足チャートで見ていると、
 自分が買ったタイミングは、逆三尊のネックラインを超えた後の
 上昇予想ラインの頂点で買建てて、塩漬けになっていることに
 気付いたのです!!(゜〇゜)

ある意味、ちょっと昔に流行った「ウォーリーを探せ!」で
ウォーリを探すコツを掴んだみたく、
リアルチャート上の三尊の形成を先読みできる能力を
「す・こ・し」だけ身に付いた気がするんです。

まだまだ初級で、写輪眼の4レベルで言うと1つめのレベルで、
「うちはオビト」レベルのものと勝手に考えておりますが、
チャーティストなるための写輪眼を手に入れた気分です!(^^ゞ

最終4レベルの「万華鏡写輪眼」を身に付けたら、
幻術を使えるのですから、「市場操作」もできる鴨しれません。
#そんなモン、犯罪やっちゅーに。( -_-)=○()゜O゜)

チャーティスト・スキルをもっと、もっと高めたい。。。



2005年02月03日(Thu)▲ページの先頭へ
『0169』仕手VSデイトレ

04年のベストセラーの「子羊式」、
 超有名になった「HANABI式」

これらは、りんごの皮を剥くかの様に、
急激なエネルギー波動から薄くエネルギーを剥いで行く事で
確実にコツコツと益出ししていく手法だと思います。

そして、この形式を真似る個人投資家は急上昇中と予想できます。
#本売れてますからね
#私もやれそうな値動きを見つけたら飛び乗ってますもの。


仕手側からすればエネルギーをむしり取るウルサイ輩達でしょうね。
手法が広まれば、対策も作られるのは必至で、
デイトレ対策がされた仕手の仕掛けがあちこちに見られます。

顕著と感じとれる仕手側のデイトレ対策は、
■今まで以上に超短時間での急激上昇&下降
■一つの波動と次の波動までの長期化
■寄り付きや引けなど、入りずらい時間帯の仕掛け

簡単に言えば、
気付かれる前に事を済まして、気付かれた頃には値動きを止め、不安定な値動きへ。
デイトレーダが焦れて次の銘柄を物色した頃に再度、仕掛ける。


どんなに優れた手法でも、
 広まれば、広まるほど、薄利にならざるを得ない。。。ですね。



2005年01月30日(Sun)▲ページの先頭へ
『0159』日本協栄証券も良いなぁ。信用口座の移行ストーリがいるな。

日本協栄証券では、1日300万円まで1575円だそうで、
楽天の信用取引の1往復手数料と、ほぼ変わりません。

300万円までですから、レバ最大で種銭100万円までは、
約定回数を細かく刻んでも1575円なのですね。
#仕手系の急激なトレンド変化による、逃げの同値撤退も気楽にできますね。

取らぬ狸の皮算用的な証券会社移行を考えると、

1.丸三で2ヶ月無料の間に今の種銭68万円を
  100万円近く(80万円以上)に殖やす。
  (最低委託保証金が30万円)

 ↓

2.次に2つの証券会社で種銭を振り分けて110回まで定額で利用する。
  結果、200万円近く(180万円以上)に殖やす。
 1)コスモ証券(最低委託保証金が50万円)
 ※3ヶ月20,790円(月換算6930円)月50回まで可能
  で50回使い切ると片道138.6円!往復で300円未満!

 2)東洋証券(最低委託保証金が30万円)
 ※1ヶ月10,500円で月60回(または1.5億円)まで可能
  で60回使い切ると片道166.7円!往復で334円!

 ↓

3.最後に日本協栄証券(最低委託保証金が100万円)の口座を追加開設
  月内のトレードが110回を超えたら、月末まで日本共栄でトレードする。


以上、信用取引での手数料の極小化を狙ったストーリを創ってみた。


情報は、(株)ストック・リサーチを参考にしました。

#うーん。数千万円以上の資金を運用するならゲット証券も良いな。。。
 でも、ここまで書くとホント取らぬ狸だ。。。f(^^;


2004年09月18日(Sat)▲ページの先頭へ
『0104』投資スタイル一考

3連休ですね。
昼間は家族サービスしてますが、夜は株情報巡りです。

株式投資を趣味に持ち、最初は右も左も判りませんでしたが、
最近、自分に合う投資スタイルというのが判ってきました。

■■■<今までの株式投資の勉強内容>■■■
MBA投資銀行マンさんのBlogに出会い、まずは何を勉強すべきか?を、そのまま真似ようと、

■究極のテクニカル分析■
 ・これで窓という言葉を知る。
 ・たくさんのチャートから自分に合うチャートを知ることができる。
  ちなみに私は、一目均衡表とスローストキャスティクスが基本となりました。

■オニールの成長株発掘法■
 ・CAN-SLIMという成長株発掘の手法を事例を紹介し判り易く勉強できます。
 ・一番難しい売り時を判り易く教えてくれる本です。
 ・一度読んで、投資を始めた早い段階で読めた事に幸せを感じました。

■魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門■
 ・スイングトレードのバイブルとでも言うのでしょうか?
  チャートの事例にて売り買いのルール、ポイントを勉強できます。
 ・ストキャスやRSIなどの見慣れたチャートを利用した売買ルールもあります。
 ・私はまだ、元値を取ったとは思ってません(-_-)ベンキョウ足りません。。。

■億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術■
 ・消費者独占型企業=有料ブリッジ=ちゃりんちゃりんビジネスが勉強できます。(^^ゞ
  →放っておいても売上があがる、消費者が必要とする商品を持つ企業
 ・ブリジストンの工場火災があった時、この本を読んでいたら。。。と思います。

■ゴールドマン・サックス■
 ・現在1/5程度を読みました。
 ・今のところ、何が得れるのか?は、よく見えておりません。f(^^;

次には、
■企業価値評価―バリュエーション■
を読んで、適正株価を計算できる様になろうと思っています。

と、私的にはとても有意義な本を読み進めることができていると思っています。

・それまでワケも判らず、購入して読んでいた本が、
 ■株の自動売買でリスクを減らしてラクラク儲ける方法
 ■ダイヤモンドZAI(月刊誌)
 ■仁科剛平の必勝株発見ソフトで10倍儲ける!
 ですから。。。切腹!!f(^^;

・たくさんの株式投資のホームページやBlogを読んでの情報収集も結構している方と思っています。


■■■<私の投資スタイルについて>■■■
上記を勉強して長期投資の優位性を少しは理解した上で、

■結論から言うと、私は『短期投資』が性に合っている。f(^^;■

・気付くと購入した銘柄の株価の上下に日々一喜一憂している自分がいる
 →性格が短気であると言う事。人前では態度に出さない術を身に着けたがこれは本性でしょう。
  揉み合いが数日続くだけでストレスを感じていますから。。。

・半年で2倍3倍にしたとかの内容より、今日+○○万円儲けたの方に相場の華を感じている。

・そうなんです。毎日プラスを感じれる投資方法を求めているんです。
 →長期投資ならザラ場不要で、日々の損益は追いかけないモノであるハズです。


■■■<私的「短気」投資トレード方法(笑)>■■■
1.銘柄は、好調セクターで出来高があり、値動きが激しい(ボラティリティ)こと
  最近なら3315三井鉱山です。鉄鋼の恩恵を受けてますよね。
  
2.銘柄の選択は好調セクターで材料が出たもの、ネットで注目されているものを
  いくつか選びだす。

3.チャート(一目均衡&ストキャス)で高値買いにならないか?を確認しておく。

4.注文時は基本は順張りで、上昇機運で購入する。
  逆張りならコツンという底値が聞こえるか、上げへの切り返し時とする

5.約定したら、早速、買値か2単位上に上げたトコロで1単位下の逆指値を入れる。
  #買値の1単位上で逆指値を入れるのは手数料損をなるたけ防止するため。

6.ザラ場を見れる限り、上昇したら逆指値を値の2つ下辺りに値を切り上げていく
  
7.下げ相場に入ったら、逆指値により約定しているので、負けを最小限に抑える

8.出口としては、上げ相場が続く限り、値段を切り上げて、逆指値を踏むまでとする。


・この方法では、銘柄と買い時で勝敗が決まり、選択が下手だと手数料損を繰り返す。
 また、一本調子の上げでの利益しか獲れないため、大きな儲けは滅多に獲れない。
 #りーまんなので、逆指値を切り上げていくようなマネはまず無理ですが(笑)

このスタイルを実践して、更に自分に合う手法を取り入れながらと思います。



〜ランキングへの1クリックをお願い致します。m(__)m 〜



2004年09月11日(Sat)▲ページの先頭へ
『0096』楽天証券がやっぱり私的総合No.1のオンライン証券会社だ!!

以前、『0058』私的No.1オンライン証券とは。〜信用取引編〜というのを投稿しました。

今回、以前より2つのポイント追加で私の投資スタンスに合う証券会社として楽天証券を選びました。


<総合部門(現物取引&信用取引含む)>
No.1「楽天証券
理由@「逆指値」ができる
理由A片道735円※JASDAQのみ1,050円(ひとつき割引コース)
   →逆指値可能オンライン証券3社では最も安い

<今回の追加理由>
理由B信用取引で買った銘柄を現引きすれば、結果1,470円の手数料で現物買できる。。
   あの〜ですね。お馬鹿さんな私は「現引き」のメリットに今頃気付きました。f(^^;
   信用の買いができない銘柄は、現物取引となり確かに手数料高いんですが、
   結構な銘柄で信用買いができるので、(売りの銘柄は新興は少ないですが)
   現引きのメリットは大きいですね。
   しかも本当に半年以上の中・長期投資か、株式分割の権利取り日までは
   信用買いのまま置いておけばよいわけで、利益確定が半年以内なら、
   やっぱり往復1,470円でよいわけです。
   ん?ちょっと待て。年利2%だから半年で1%。
   7万円で700円やから、早めに現引きせんといかんですね。
   現引きするなら1ヶ月程度にするのがよさそうです。。。

理由CE*トレードは注文執行の反映が遅いという事。
   1秒を争う場面での注文執行による東証などへの反映は、
   どうやら、松井証券と楽天証券のマーケットスピードが早いらしい。
   松井の強い理由がこれか!と思いましたね。


という理由で、短・中期投資のスタンスの私には楽天証券がピッタリなのでした!


加えて、その他のメリットとしては、中国株と米株の購入もできます。
#差当り私には、どうでも良い事ですが。。。


〜私も楽天だよ。というお方の1クリックをお願い致します。m(__)m 〜




『0094』今までの4ヶ月間を振り返ると。。。

出張帰って来ました。
やっぱり、家が落ち着きますね。

まったりと株を考えているのが最近の楽しみだったりします。

なんとなく、今の頭の中にある事を言葉にすると、

−1ヶ月目−
・5月のGWに株勉強すっぞ!と勉強しはじめ、
 丸石自転車とか、南野建設とか、ジャパンオークションシステムとか、
 ボロ株で発注の仕方を覚える(笑)

−2ヶ月目−
・値下りランキングで50%も落ちたキングジムに!?と驚き、
 株式分割を知る。
 IPOバブルと分割バブルを気付き、分割理論という物を
 自分なりに作成した。
 この頃、インボイスとライブドアの分割騒ぎに気付く。
 インボイスを2株権利取った。

−3ヶ月目−
・信用取引口座を作り、さあ分割バブルで大儲けだ!
 と買った「ひらまつ」から分割バブル弾ける。。。(T_T)
 
−4ヶ月目−
・一度相場を休み、投資本をじっくりと読み始める。

−5ヶ月目−
・現在、儲けは相変わらず出ないが、何となく、
 相場のリズムみたいなモノを感じる様になった。

 〜株価上下のリズム感〜
 ■材料の発表前までが騰がり、出たら利益確定売りで下げる
  ・1部上場、業績上方修正とか発表後も上げる事もあるが基本は
    出たら「出尽くし」という名のもとに一時的に下がる
   そりゃ、超Bigサプライズなら違いますけど。
   横目でICFの爆騰にジェラシー感じてますが。。。

 ■月・火・水は買い旺盛。木・金は売り旺盛
  ・週末になると現金ポジを上げる輩が優勢と感じる

 ■アメリカ相場(ダウ&ナス)の結果に8割程度の確立で影響を受ける
  ・よほど国内に強い材料が出ないと、アメリカ相場の引力に引っ張られる


 ザラ場内では。。。
 ■寄付き後、売られ過ぎの急下降は9:20分過ぎに切り返す事が多い

 ■高値の場合の早い時は利確も入って10:30、
  普段は14:00位からデイトレ組らしい手仕舞い売りで値を下げる


この上下の波長を修正しながら合わせる事が、短期の儲けを押し上げると
考えているので、リズム感を養っているところです。(^^ゞ


〜 少しは理解できるかなぁ。というお方の1クリックをお願い致します。m(__)m 〜




2004年08月20日(Fri)▲ページの先頭へ
『0058』私的No.1オンライン証券とは。〜信用取引編〜

口座開設オタな私が、今の私の投資手法に合うオンライン証券会社の
『NO.1』を決めてみました。

<信用取引部門>
No.1「楽天証券
理由@「逆指値」ができる
理由A片道735円※JASDAQのみ1,050円(ひとつき割引コース)
   →逆指値可能オンライン証券3社では最も安い

〜その他の逆指値可能な証券会社の手数料〜
カブドットコム証券:3150円※ただし往復値段のため、片道は1575円。また、ワンショット取引という独自ルールのため、1銘柄を返済で4回以上に分けた取引をすれば、楽天よりも安くはなる。
日興ビーンズ証券:3150円(約定300万円まで)

逆指値が無く、値段だけで言えば、オリックス証券:300円が最安値なんですけどね。買方金利の年4.8%で儲ける方策なんでしょうね。


とりあえず、楽天証券の信用口座の開設申込みを済ませ、無事、電話面接も終えました。後は、4000円の収入印紙を貼って書類を返却すれば、開設完了です。

これに松井証券のインボイスの子株20株を楽天に移管完了すれば、
晴れて、信用取引再開となります!(^^ゞ

たぶん、9月初旬には準備完了になると思ってます。

現物取引の私的No.1はまた、別途投稿します。
#無料取引が一番なんだけど。。。開設1ヶ月間だけは日興ビーンズか?(笑)

2004年08月04日(Wed)▲ページの先頭へ
『0053』知恵をつければ、歩むべき道に光が射す

マヌケなトレードを繰り返し、ワタクシ、余裕資金がありません。切腹!!(T_T)

日経平均チャート
 7/1に11,988円を記録してから、8/4の今日は10,888まで下げを記録し、
 9%近くも下げて来たこの1ヶ月間の相場で、
 買いで儲けている方は、まず間違いなく、投資理論が確立している方でしょう。

 →当たり前ですね。持ち続けていたら平均で下げているのですからf(^^;

さきほど、「リスク管理の欠如」について書きましたが、
それに気付くには、やはり勉強が必要なんだと思いました。

私が崇拝しているMBA投資銀行マンさんのBlogに紹介されている投資解説本を少しずつ読んでいるのですが、

■先に読んでいれば良かった!!

の内容が続出なのです。(T_T)

まだ、私の投資理論と言えるモノなど皆無ですが、
本を読みながら、ネットの情報を読み拾いながら、
今の市場で仮想売買(我慢できずに実売買も。。。f(^^;)
で検証しながらイロハを積み上げて行くべきだと感じております。

いつまでも続く角度のある上昇相場なら、誰がやっても儲けるのでしょうが、
今の日本経済では、しばらくはうねりを繰り返す、弱い上昇相場が続く様な気がします。

本やネットで得た知識を知恵にするための検証なども
このBlogに反映して行きたいと思います。

『0052』自分に一番足りないモノ

<私に今、一番足りないモノ>
ズバリそれは、

■「リスク管理の徹底」

です。

〜痛恨の負け売買の2銘柄〜
1)「ひらまつ」で1枚3.3万×2枚の損切りをしたのも、
   (29.3万で買い、26万で売り)
2)「MBH」で1枚8.3万の損切りしたのも、
  (22万で買い、13.7万円で売り)

→確信した買いがハズレた時点での−即時−損切りをしていない

という事実があるのです。


<対処策>
これを繰り返さない為には、

A.買値−5%の値段で売りの逆指値を入れる
  (これは証券会社が3つ(楽天、kabu.com、日興ビーンス)に限定されますね)

B.株購入時は、ザラ場を購入後30分間まで5分単位でチェック、
  その後は最低30分でチェックする。

の2つが妥当と私は解釈しました。

これが実現できない状況では、株を買わない事、購入後は手仕舞いとします。


<負けの心理状況>
2つの痛恨の負け売買に共通するのは、

■購入後5分後には、株価が下がり始め、
  その後買値に戻ること無く、
   2日間以上値を下げた。

ということです。

では、ナゼ損切りできなかったか?

■「買ったばかりで(含み)損を出したら売るに売れない」

と、その後の下げを見て見ぬフリをしてしまっているのです。

これが「固まったウサギ症候群」なんだと体が覚え始めました。


<最後に>
今の私の心境です。

■「ストロングホールド」なんてクソくらえ!!

■「損切り」の手数料くらい、証券会社にくれてやれ!!

※一番安い手数料体系の証券会社を選んでいるのだから、
  もっと安い手数料体系に改定できる様、儲けさせてやろうの意味を含む


おそまつ様でした。m(__)m

2004年07月01日(Thu)▲ページの先頭へ
『0020』口座開設ヲタク。。。&信用取引口座開設について

今日は、マネックス証券と立花証券e支店の開設完了案内が来ました!(^^ゞ
#合計7口座目!!

で、Meネット証券の口座開設の返信をしました。
ネットで読んでいると銘柄を探し出すスクリーニング機能が
他の証券会社の機能より圧倒的に充実しているとの事らしいです。

で、オリックス証券も口座開設案内も来ています。
なんと、7/1開設分からは1ヶ月間の手数料無料キャンペーンを開始したと。
日興ビーンズ証券もそうですが、1ヶ月手数料無料キャンペーンが
増えて来ました!!

じゃあ、早速、開設ヲタとしては手続きを!思ったんですが、f(^^;
一緒に信用取引の開設資料もあり、ちょっと躊躇してます。

普通の総合口座開設は無料なのですが、信用取引口座の場合、
収入印紙代4,000円!がかかるのですね。

4,000円は、結構な値段です。
これを全ての口座に設定するのはお馬鹿さんと思い、
#30万円分の委託保証金も簡単に準備できんし(笑)
今は、注文をしたら、4,000円キャッシュバック中の松井証券と、
1回の指値手数料が700円と安いイートレード証券には申請中なのです。


<信用取引の注意点>
信用取引には、最長6ヶ月間までの「制度信用取引」と
期間に制限の無い「一般信用取引」に2つに分かれます。

「制度信用取引」はどこの会社も貸付利息が年2%前後なので、
後は手数料だけで優劣を決めればいいのですが、

「一般信用取引」は年3%〜4.8%と、大きな開きがあり、
オリックス証券が手数料300円で最安値でかつ、年4.8%と最高率です。
これは、1年間株を100万円信用で買ってもっていれば数万円の差となり、
たぶん手数料差以上の負担が出そうです。

で、悩んでいるんです。。。f(^^;
手数料だけでオリックス証券の信用取引に手を出すべきか?を
1ヶ月以内の短期売買中心なら2%でかつ、700円程度の手数料で
イートレードで十分かな?
とりあえず、オリックス証券の信用取引口座開設は保留としよう。

これらの信用取引情報は、比較com の情報を参考にしました。

2004年06月30日(Wed)▲ページの先頭へ
『0018』負けの心理状況

今までの損切りパターンを振り返ることで負けない体質を造るのだ!

<<ケース1:ライブドアの高値掴み>>
 <取引の概要>
 ■6/24の株式分割の権利確定の4・5日前ぐらい、6,280位まで上げた時に45株買い、
  インボイスが30万超から26万円まで下げた時に6,090円で損切り。

 <負けの原因>
 ■ライブドアが天井しらずで上げるのでは?と勢いで寄付きで買い、高値で掴む。
 →@分割権利確定1週間前ぐらいの数日が実は最高値が出易いようだ。
 →A前日の大引けが、ある程度の売り買いが均衡した相場で終えたのに、
   朝の寄付きで前日の終値を上回る高い気配値で相場がはじまり、
   その寄りの始値が高値のまま、大引けには前日の終値辺りまで下げる。
   という事が多かった。

 <教訓>
 ■十分な銘柄情報(チャート、信用残、銘柄の傾向など)を知らぬまま購入し、
  上昇相場に乗ることは、丁半博打と一緒である
  #気持ち的には5割も勝てないf(^^;
  #今回はインボイスがライブドアを処分すれば買える値段と運良くなったため、
   傷が浅いレベルでの損切りができた
   →その後5,300円ぐらいまで下げた

 これと同じ失敗をディトレしていて、1日3150円の手数料固定だから、
 売買しないと損と言う思いで2銘柄ほど損切りしている。
 #買ったくらいが山頂で、値動きが鈍くなってしまった。
 
 ■勝てる自信が持てるまでは買わない。
  逆に言えば、超早く自信が持てる分析方法と理論(データに基づく経験則)と、
  『感』と『度胸』も練り上げんといかん!!
  #書くのは簡単だなぁぁf(^^;

※この内容も私の投資スタンスの成長により、適宜修正・追加していきます。  

2004年06月27日(Sun)▲ページの先頭へ
『0010』儲ける為に、日々やるべき事

以下は平日の取引がある日は毎日すべきと考える
※内容は私の投資スタイルに応じて適宜修正更新します。

<新規投資銘柄探し:アンテナ張りが大事>
1)狙い銘柄の株価、チャート、掲示板確認
2)値上り/値下りランキングの確認
3)分割の公開情報確認
4)新規上場株式ブックビルディング情報
5)時間が許せば、参考になる情報をネット、メルマガ、書籍で収集

<狙った売買がある場合>
1)イー・トレード証券とYAHOOにて狙い株価のメール通知指示を出しておく
2)指値注文中なら指値の見直しを行う

<保有銘柄がある場合>
1)昼1回、夜1回は値動きを確認する。(信用残の増減も)
2)いつ頃、いくらで、どの数量ずつ利確/損切するかを見直す
3)掲示板でそれなりの情報収集を行う

2004年06月26日(Sat)▲ページの先頭へ
『0005』立会外分売り

さて、私のインボイス熱が冷めませんが、
今回、給料が入ったので、超短期で買いを入れました。

6/24(金)の夜、松井証券で資産状況を確認しようとログインしたら、
6/24夜〜25朝8:30までの注文受付で、終値の約3%ディスカウントで
買えるとのこと(注文者多数は抽選らしい)
あまり何も考えずに買える値段だなぁと注文しちゃいました。(笑)
#一応掲示板で結構有望で1部上場狙いもありそうなことは確認

結果、朝8:45と確かに時間外に約定してました。
#その日の9時からの売買も可能とのこと

<06/25終値><保有数><購入単価><時価総額><含損益>-<銘柄名>--
2)(___1,526)__(__100)_(___1,476)_(_152,600)_(+_5,000)大7279日本ケーブルシステム

とある様に、5000円の含み益が1日で出てます。

しかし、これだけの売りを出しても、手数料3,150を引くと、
儲けが薄すぎでちょっと売れない。
手取り5000円の儲けならいいかと、1,559円で指してはいたんですけどね。

とりあえず、この立会外分売のメリットを簡単に考えると
・企業(売り主)は、認知度&流通性向上
・松井証券は、最低でも売りの手数料が取れ、注文が増える
・購入者は、3〜5%安く手に入れることができる
で、売主は数%の広告代を払い、松井は中間マージンを手数料で取り、
かつ購入者の売買意欲を高めているのかなぁと考えます。

当たり前なのですが、安く買えても上がる保障はなく、
売買当日の終値の一覧を見ていると2・3割が逆に下落してます。
逆に言うと7・8割はデイトレでも少しは利益が取れるとも考えることができます。

私の結論は「また、機会がありましたら、よろしくお願い致します」かな。
#ヤフオクの評価の記入みたい(笑)

#早くIPOに入札できる資金が欲しい。。。
 現金が100万円くらいないと入札できない銘柄だらけ。。。あうあう。。。