『0088』ネット証券評議会 個人投資家セミナー参加レポートB〜第2部〜


カテゴリ
kabuりツキ!!
kabuりツキ!!/一覧 (290)




↑株式ランキング

2004年9月
     
5
   

新着エントリ
『0290』ミクシィにメインで書込みしてます。 (10/21)
『0289』日経BPの編集長からの詫び状待ち (4/3)
『0288』取材の件 (2/28)
『0287』06年2月度の損益 (2/28)
『0286』底打ったかぁ? (2/23)
『0285』一休み、一休み。 (2/20)
『0284』正しく負けれる心を持とう。 (2/16)
『0283』今年の利益を全て溶かす。_| ̄|○ (2/14)
『0282』2/10金と2月2週目の損益 (2/11)
『0281』欲に溺れ、欲に救われる (2/9)
『0280』2/9木の損益 (2/9)
『0279』2/7火2/8水の損益 (2/9)
『0278』大損失ほどクールで。 (2/9)
『0277』まずは半値返し(゚Д゚) (2/7)
『0276』2/6月の損益 (2/7)
『0275』灯油で40万炎上_| ̄|○ (2/7)
『0274』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その5 (2/5)
『0273』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その4 (2/5)
『0272』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その3 (2/5)
『0271』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その2 (2/5)
『0270』INV@ST為替セミナー「天海・マットの 2006年 為替で儲けたおす!」その1 (2/5)
『0269』2/2木2/3金と2月1週目の損益 (2/5)
『0268』総Longはso long (2/3)
『0267』不動産投資セミナー2回目 (2/2)
『0266』日柄調整を要すると思う。 (2/2)
『0265』2/1月の損益 (2/2)
『0264』06年1月度の損益 (1/31)
『0263』N225強すぎ! (1/30)
『0262』濃密な2日間。。。疲れたケド楽しかった。 (1/30)

■■■ 著者プロフィール ■■■

■■■ mixiでのプロフはこちら ■■■

gooBLOG版(ミラーサイト)
kabuりツキ!!

アーカイブ
2004年 (127)
6月 (18)
7月 (32)
8月 (27)
9月 (36)
10月 (11)
11月 (1)
12月 (2)
2005年 (104)
1月 (36)
2月 (11)
7月 (2)
8月 (12)
9月 (19)
10月 (15)
12月 (9)
2006年 (59)
1月 (33)
2月 (24)
4月 (1)
10月 (1)


アクセスカウンタ
今日:7
昨日:45
累計:348,735


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2004年09月05日(Sun)
< 『0086』ネット証券評議会... < 『0087』ネット証券評議会... | [報告]各種セミナーレポート/一覧 | 『0089』ネット証券評議会... > 『0189』久しぶりに無料セ...
『0088』ネット証券評議会 個人投資家セミナー参加レポートB〜第2部〜

[第2部]「今後の日本経済と長期上昇株価」国際エコノミスト :今井 澂

---感想---
今井さんという方は、恥ずかしながら、私は今回初めて知りましたが、
かなりのご高名な方なんですね。
こういう賢い方が日本はたくさんいて、そういう方々が今の裕福な日本を
築いてくれたのだろうと、素直に思います。

製造業でリーマンをしている私にはトヨタの大野耐一さんの様な方が
今の日本を築いて来たぐらいしか思っていませんでしたが、自分の視野が広がった思いです。

ユーモアもあり、人に伝えるポイントが的確で、人を惹きつける魅力がある素晴らしい方でした。
---感想---

<結論>
■日経平均は現在1万1千円。
 03年の外人の日本株買い越し金額は14兆円
 →世界は日本株を注目している
  →結果、日本株は2・3年で2万円になる!!

■日本の企業収益は今後数年は良い!!
 1)企業の収益力が高まった(ROE)
 2)デジタル家電、低公害自動車を中心に設備投資がされる
   →海外生産から国内回帰の波。
   →デジタル家電や低公害自動車の特許で独占
 3)中国特需
   →海運は運賃8倍へ(反動で2・3割減)
    →造船に波及効果
 4)銀行の不良債権問題が山を越えた
   →ダイエーの貸付の正常化
 ・原油も49ドルを天井に30ドル台へ

<今後の日本経済の詳細>
1)主要企業の経常利益はバブル期を上回った
  ・89年を指数100とすると
   →全体で146、製造業は137、非製造業は176

2)日本の経済動向
  ・バブル経済の崩壊後、94年に公共企業特需、
   00年からITバブルがあった。
   04年は自力での経済回復になる
  デジカメのCCD、プラズマディスプレイの半導体などの
  ナノテクノロジーは日本が独占
  液晶のみ韓国のサムソンが勝ち組か。
  2010年はデジタルTV景気。15億台の新規需要
  ・システムLSIは日本勢(松下、東芝)が独占
  ・アメリカでは低公害車が流行中!
  ・IT、情報がらみは日本が最先進国

3)世界全体の経済成長の寄与率
  1位:中国(35%)
  2位:アメリカ(22%)
  3位:日本(6%)
  3位:EU(6%)
  5位:その他アジア(9%)
  6位:中南米(3%)
  7位:その他(19%)

  ■中国は08年北京オリンピック、10年上海万博と上昇
   →日本が最大の受益国と判断されている
  ・中国の裕福層4億人向けの商売
   →自動車03年85%上昇、04年は500万台の市場規模
   →日本は630万台の市場だが、05年には中国も同レベルに
  ・自動車の鉄板は、ほぼ日本から供給
  ・JFE45%利益UP(千葉の港を見れば判る)
  ・去年9000kmの高速道路を建設
   =日本の総延長距離(計画含む)と同等
   →北京オリンピックでは1万km延長されると予測
  ・リースで日本の建築機材(パワーショベル)を買い占める

  ■中国の強み
  1)世界中の最新鋭の設備・機械を買い、24時間操業運転する。
    
  2)中国女性による賃金が安くて能力の高い労働力の確保
    ある工場にて1200人の女性を集めたが、
    ・平均視力2.5、身長160〜165cmの条件を揃える事が容易にできる
    →3〜4年住み込みで働くと田舎の故郷で家が建つ

  3)人民元=13〜14円だが、
    ・実際の価値の1/5→1元=70円ぐらいが妥当
    今後2・3割の切り上げがされるだろう
    中国は今後、宝の山。上海の銀行に貯金するだけでも儲かる
    あのジム・ロジャーズも中国株を買った。
    中国人はダマシが多いが、彼が9%を購入した××チャイナは
    今、購入し3年後に利食いすれば5倍にはなるだろう

4)不良債権の主銀行と主銀行以外の内訳
  主銀行:26兆円→20兆円まで減ってきた
  
  ■小泉ー竹中政策では銀行は潰さない!
  ・イールドスプレッド
   →長期金利と株の利回りから導き出す指標
   →外人は2%になるまで日本株は売らない。

  ■私(今井さん)はバブルの天井と8000円の底を当てた自負がある
   その私が来年の3月の日経平均は1万8千円と言ってます。信じなさい。

<最後に政治について>
■大統領選挙、ブッシュの当選確率は95%と見ている
 ・ウォール街では8:2でブッシュ当選と見られている
 ・もし民主党ケリーが当選した場合、クリントン同様に日本いじめがありえる
 ・もしケリーが当選した場合、私の日本経済の予測は8割り掛けになる
 ・2008年はヒラリー夫人が出馬する可能性が高い

→小泉−ブッシュの結束は固い。
 ゆえにブッシュ再選だと小泉政権はあと4年は続くと予想します。

以上です。

■[第3部]「株式投資必敗法」 BRBインベストメント代表:東保 裕之
 に続きます。

〜レポートで「おっ!」という事があったお方の1クリックをお願い致します。m(__)m 〜